プルトン(Pluton)はどんなFX自動売買(EA)?詳細・入手方法は?

Plutonは放置可能なFX自動売買EA? 詳細と入手方法を解説!
カケル公式LINE登録
教えて君

裁量でトレードする自信がないからEAを使ってみるも、結局溶かしてしまうことが多いんだよね・・・。

ある程度放っておいても稼げる安心なEAってないだろうか?

こういった疑問に答えます。

EAは無料のものから有料のものまでさまざまありますが、有料だからといって絶対に稼げるというものでもないですし、無料でも稼げるものもあります。

プルトン(Pluton)はナンピンをしない、極めて安心安全な優秀なEAとなっております。

カケル

なぜ、プルトンがおすすめできるのか、どんなEAなのか詳細や入手方法等を徹底解説します!

カケルLINE登録特典
カケル公式LINE登録

プルトン(Pluton)はどんなFX自動売買(EA)?詳細は?

プルトン(Pluton)はどんなFX自動売買(EA)?詳細は?

以下の表にプルトン(Pluton)の基本情報をまとめました。

自動売買EA名プルトン(Pluton)
対応通貨GBP/USD(ポンドル)
証拠金10万円~
ロジック非ナンピン式1ポジション型スキャルピング
証券会社IS6FX
価格無料

上の表を見て分かる通り、特徴的なのがポジション数が1で、非ナンピン式であることです。

ナンピンは多くのEAで採用されていますが、相場が急変した時に、ポジションがガッツリ増えてしまい、一気に破綻してしまうことも珍しくありません。

プルトンはポジション数が1なのでその点では安心ですね。

そして、プルトンは長くポジションを持たないEAですので、それも安心材料だと思います。

カケル

FX自動売買EAを使っているのに、頻繁にMT4の画面を見て、「大丈夫かな?」とそわそわしたり、眠れなかったり・・・。

こういうことはプルトンではないと思いますw

教えて君

今まで使っていたEAは全部ナンピン式のEAで頻繁にポジションを取るものが多かったけど、これなら大丈夫かもしれない!

自動複利運用機能搭載!

プルトン(Pluton)には、自動複利運用機能が組み込まれております。

これは残高に応じて、ロットが最適に調整される機能です。

自動複利運用機能により、より大きな利益を狙えるEAとなっております。

ナンピン式のEAだと、自動複利機能を搭載するのは難しいです。

せっかく最初に稼いでも、ロットを上げた途端、相場が急変して破綻なんてことになりませんからね。

プルトンは非ナンピン式のEAですので、少ないドローダウンで高利益を上げることができるEAとなっております。

自動損切り機能搭載!

プルトン(Pluton)には、TPとSLが自動で設定されます。

TPとは?

TPとは、「Take Profit(テイクプロフィット)」の略で、日本語では「利確」とも言います。

利益を確定する決済取引のことです。

SLとは?

SLとは、「Stop Loss(ストップロス)」の略で、日本語では「損切り」とも言います。

保有するポジションを指定する逆指値で確定する決済取引のことです。

プルトンでは、ポジションに対してTPとSLが自動で設定されますから、放置での運用がある程度可能ということになります。

カケル

後に掲載しているバックテスト結果ではギザギザのグラフになっていますが、損切りが入っているからです。

SLがないEAでは右肩上がりのグラフになります。

放置での運用が可能なのは、これ大きなメリットと言えます。

教えて君

日中仕事をしていてチャートを見る暇がない私には良さそうですね。

プルトン(Pluton)のスキャルピング詳細

プルトン(Pluton)はあまり長い時間ポジションを持たないスキャルピングEAです。

利幅は10~40pips、リスクリワードは1:1.5となっております。

リスクリワードとは?

リスクリワードとは、1回のトレードにおける「リスク(損失)」と「リワード(報酬)」の比率のことで、リスクリワードレシオとも呼ばれています。

カケル

プルトンはリスクリワードが1:1.5となっているので、勝ちトレードの平均が負けトレードの平均の1.5倍ということになっているということです。

プルトン(Pluton)の評判は?

プルトン(Pluton)の評判は?

プルトン(Pluton)はまだリリースされたばかりで、評判という評判はありません。

プルトンにはコミュニティがありましたが、現在ではオープンチャットに移行されているようですね。

次々に新しいEAが登場するため、多少埋もれている感がありますが、決して評判が悪いわけではありません。

これまでナンピン式のEAを使ってきた方にとっては、退屈に感じる人もいるようですね。

カケル

非ナンピン式でポジションを頻繁に取らないEAだと退屈に感じることもあると思います。

でも、逆に安全ですよ!

プルトン(Pluton)の実績を紹介!

プルトン(Pluton)の実績を紹介!

こちらがプルトン(Pluton)の直近1年間のバックテストの結果となっております。

100万円で運用開始して、なんと413万円になっています!

300万円以上の利益ですね!

プルトン(Pluton)の実績を紹介!
カケル

損切りありのEAなのでギザギザしたグラフになっています。

プルトン(Pluton)の稼働環境は?

プルトン(Pluton)の稼働環境は?

プルトン(Pluton)は「MT4(メタトレーダー)」という

チャートソフトに設置して使用する自動売買EAです。

Plutonを稼働させるにはパソコンが必要です。

Plutonは自動売買EAですので、24時間稼働させることができる環境が必要です。

ですので、自宅のパソコンを24時間稼働させて利用することは現実的ではありません。

電気代もかかりますし、パソコンの寿命を縮める原因にもなります。

一番大きなリスクがパソコンの故障、急な停電等により、大損してしまうケースです。

ですので、必ずVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)を利用しましょう。

VPSとは?

VPSとは、ネットワーク上にあるパソコンにソフトウェアをインストールし稼働させるリモートデスクトップサービスです。

MT4でのFX自動売買は、一度アプリケーションを落としてしまうと、発注されないため、24時間パソコンを稼働させ、EAが常時値動きを監視できる環境を用意する必要があります。

カケル

VPSの導入ってなんだか難しそうと思われるかもしれませんが、心配する必要はありません。

EAの設置や申込等、分からないことがありましたら、サポーターの方がLINEで丁寧に説明してくれるので大丈夫ですよ。

万が一設置が上手くできない、面倒だ!という方には、設置代行サービス(設置費用3,000円)もありますので、そちらを利用するのが良いでしょう。

プルトン(Pluton)が使えるIS6FXは安全?

プルトン(Pluton)が使えるIS6FXは安全?

Pluton(プルトン)が稼働できるIS6FXは海外のFX会社です。

こちらがIS6FXの会社情報です。

正式名称IS6 Technologies Ltd
所在国セントビンセント・グレナディーン諸島
資本金36,000,000USD
所在地Address:Suite 305, Griffith Corporate Centre, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンス26536 BC 2021
事業開始年2021年
※旧法人設立:2016年12月12日~2022年2月(計5年)
公式サイト日本語化完全日本語化
日本語サポートあり

FX会社は、国内と海外のものがあります。

国内のFX会社の大きなデメリットが借金を背負ってしまうことです。

国内のFX会社は強制ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまい、追加証拠金が必要になることがあります。

私がFXを始めたのは国内の会社でしたが、追証が発生し、30万円程振込しました・・・。

口座残高がマイナスですので、借金扱いですね。

国内FX会社には借金を背負ってしまうリスクがあります。

一方、海外のFX会社にはその心配がないところが多いです。

IS6FXでは追加証拠金なしですので、その点では安心です。

Pluton(プルトン)を利用できるIS6FXは、海外のFX会社ですが、日本語対応されているので、私たち日本人でも使いやすいです。

カケル

2021年に事業開始したようですが、旧法人で5年間運営した実績がありますから、最近できたFX会社でも問題ないと思います。

プルトン(Pluton)は無料でもサポートが充実!

プルトン(Pluton)は無料でもサポートが充実!

プルトン(Pluton)は

無料で入手できますが、無料だからといって、お渡しした後放置・・・というわけではありません。

しっかりとしたサポートがあります。

FXの知識があまりない方であっても、サポートが不明点をLINEで教えてくれます。

もし、仮にサポートを受けたとしても、どうしてもできない!という方であっても、EAの設置代行サービスを利用することも可能です。

EAの設置代行サービスは3,000円かかりますが、その費用はプルトンを導入して稼働後、すぐに稼げば良い話です。

また、プルトンには利用者が集まるオープンチャットがあります。(※他のEAと共通)

カケル

もし、分からないことがあったとしても、オープンチャットで聞けば、他の利用者の誰かが親切に教えてくれることがほとんどですよ。

プルトン(Pluton)の入手方法は?無料で導入可能!

プルトン(Pluton)の入手方法は?無料で導入可能!

プルトン(Pluton)は無料で入手できますが、それには条件があります。

プルトンの登録条件
  • 年齢が20歳以上の方
  • 証拠金5万円以上準備できる方
  • パソコンをお持ちの方
  • IS6FXの口座開設できる方(※無料)
  • 投資に絶対はないを理解している方
  • 常識・社会人としてのマナーがあり、言葉遣いができる方

ほとんどの方が条件を満たしているかもしれませんが、お金がほとんどなく、生活費に手を出してまでFX自動売買に挑戦するというのは絶対に辞めてください。

投資は余剰資金でやるのが基本です。

プルトンは優秀なFX自動売買EAですので、これまでと同様、これからもしっかり着実に利益を出し続けてくれるとは思いますが、投資のリスクはしっかり理解した上で、プルトンの申請をしてください。

プルトンは現在無料で使えていますが、損切りも自動でやってくれる優秀なFX自動売買EAですので、今後有料化される可能性もあります。

カケル

プルトンを利用したい方は、LINEに友だち登録して頂き、「プルトン希望」と連絡をいただければ折り返し、詳細を返信しますので、メッセージの内容に従って手続きをお願い致します。

カケル公式LINE

プルトン(Pluton)Q&A

プルトン(Pluton)Q&A

最後に、プルトン(Pluton)のQ&Aを紹介します。

プルトンの利用は本当に無料ですか?

無料です。

当然ですが、運用資金はご自分で用意してください。

既にIS6FXの口座を持っている人はPluton(プルトン)を利用できないのでしょうか?

既にIS6FXの口座をお持ちの方の場合は、新規でこちらで発行したリンクでログインしていただき、追加口座を作成する必要があります。

IS6FX以外のFX会社では利用できませんか?

利用できません。

運用資金はいくらからですか?

10万円~ですが、多いに越したことはありません。

デモ口座で利用できますか?

できません。

対応している通貨ペアは何ですか?

GBP/USD(ポンドル)のみ対応しています。

完全放置でOKですか?経済指標発表時も稼働させておいて大丈夫ですか?

完全放置はNGです。

損切り機能はありますが完全放置はしないでください。

損切り機能が付いているので、基本は放置でOKですが、経済指標のとき等、急激な相場変動が起きることもあります。

心配であれば、そういったときはEAを停止させておきましょう。

損切りは自動でされますか?

損切りは自動で行われますし、ご自身の判断で手動で損切りすることもできます。

MacとWindows両方で使えますか?

現在では、MT4はWindows版だけではなく、Mac版もリリースされていますので、Macでも使えます。

FX自動売買EAはVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)を使うのが一般的です。

VPSはどこもWindowsですので、WindowsのVPSを使うことがほとんどです。

ただし、VPSはWindowsであっても、お持ちのパソコンがWindowsであろうと、Macであろうと問題ありません。

スマホでも使えますか?

スマホからでも設定できないことはないですが、パソコンはあった方が良いです。

初心者ですが、EAの設定が不安です。サポートしてもらえますか?

EAの設定について、分からないことがあればサポーターの方がLINEで丁寧に説明してくれます。

もしできない場合は設置代行サービス(設置費用3,000円)もありますので、そちらを利用されることをおすすめします。

カケル

プルトンをご希望の方はカケル公式LINEに登録し、「プルトン希望」とメッセージをください。

カケル公式LINE
カケルLINE登録特典
カケル公式LINE登録

FXの関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする