MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

カケル公式LINE登録
教えて君

無料のEAを色々入手したけど、MT4でバックテストしてみたいな。

方法が知りたい!

こういった疑問に答えます。

EAの実績公開のため、バックテスト結果を公開しているブログが多数あります。

しかし、稼いでいる期間を切り取ったり、実際よりもかなり低いスプレッドを設定してバックテストしていたり、1分足だったり・・・

利益が出せているように見せる方法はいくらでもありますので、自分でバックテストしてみないとなんとも言えません。

カケル

当記事では、「MT4でEAのバックテストする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!」と題して、徹底解説しています。

大して難しくはないので、自分でバックテストできるようになろう!

カケルLINE登録特典
カケル公式LINE登録

MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと

MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと

MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきことがあります。

EAの設定」と「ヒストリカルデータの設定」です。

EAの設定

MT4でバックテストしたいEAは、MT4に設定をしておきましょう。

ツールの最大バー設定

ツール>オプション」で開かれる画面からチャートタブをクリックし、「ヒストリー内の最大バー数」、「チャートの最大バー数」に「9999999999」と入力してください。

そうすると、自動的に「2147483647」となります。

MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと

ヒストリカルデータの設定

バックテストする前にヒストリカルデータをインポートしておく必要があります。

ヒストリカルデータとは、過去データのことです。

ヒストリカルデータの精度によっても、バックテストの正確性は変わってきますが、ここではMT4を開発したMetaQuarts社のデータを使うことにします。

カケル

FXDD社のものの方が精度が良いという情報もありますが、それほど差もありませんし、MetaQuarts社の方が簡単に導入できます。

STEP
MT4のツールバーから「ツール>ヒストリーセンター」を選択する
MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと
カケル

ヒストリーセンターのウィンドウが開きます。

STEP
バックテストを行うEAの通貨ペアの1分足を選択しい、「ダウンロード」をクリックする
MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと

バックテストを行うEAの時間足ではなく、「1分足」を選択してください。

カケル

上の例ではUSDJPYを選択しました。

警告メッセージが表示されますが、「OK」をクリックで良いです。

ダウンロードにはしばらく時間がかかることもあります。

STEP
MT4のツールバーから「表示>ストラテジーテスター」を選択する
MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと
カケル

ストラテジーテスターのウィンドウがMT4の下に開きます。

MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと
STEP
バックテストを行うEA・通貨ペア・期間・モデル・スプレッドを指定する
MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと
カケル

通貨ペアと時間足は、そのEAが対応している通貨ペア・時間足を選択してください。

モデルは「全ティック(利用可能な最小時間枠を使いすべてのティックを生成する、最も正確な方法)」を選択してください。

スプレッドは、EAを使う証券会社のスプレッドを指定しましょう。

STEP
エキスパート設定をクリックし、EAの設定画面を開き、値をテストしたい設定にする
MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと
カケル

テスト設定で初期証拠金・ポジションを設定します。

パラメーターの入力で値を設定します。

STEP
スタートボタンをクリックする
MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと
カケル

スタートボタンをクリックすることで、バックテスト開始されますので、完了するまでしばらく待ちましょう。

完了すると、こんな感じでグラフや各データを確認することができます。

MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと
MT4でEAのバックテストをする前にやっておくべきこと

MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

上記で、自分が設定した内容で、過去のデータに基づいてどんな結果になるのかを確認するやり方を解説しました。

しかし、自分が設定した内容が最も利益が出せる設定なのかはわかりません。

稼げる設定を探すのが「最適化」です。

最適化とは、MT4のバックテストによって、過去のデータを元に、各種パラメータをどの数値にしたら一番利益が出せていたのかを検証することです。

それでは早速最適化のやり方を解説していきます。

STEP
「エキスパート設定」をクリックし、EAの設定画面を開く
MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!
STEP
テスト設定タブを設定する
MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

最適化パラメータの選択肢には、5つあります。

balance資産残高
Profit Factor純利益÷純損失
Expected Payoff総純損益÷総トレード数
Maximal Drawdown最大ドローダウン
Drawdown Percent資産曲線の最大下落幅
カケル

「balance」を選んでおけば良いと思います。

「遺伝的アルゴリズム」はチェックしておくと、バックテスト回数が減り、最適化にかかる時間が減ります。

STEP
パラメータの入力タブを設定する
MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!
STEP
最適化タブを設定する
MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

最適化タブでは、チェックすると、設定した値に到達するとテストが終了になります。

各設定を終えたらOKボタンをクリックしてEAの設定画面を閉じてください。

カケル

例えば、「最大ドローダウン 70」を有効化すると、ドローダウンが70に到達した時点で、テストを終了し、結果から除外されます。

STEP
最適化チェックを入れて、スタートボタンをクリックする
カケル

完了すると、最適化結果が表示されます。

これで損益等の各項目を比較できるわけです。

MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

まとめ:MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

まとめ:MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!

当記事では、「MT4でEAのバックテストをする方法は?最適化で稼げる設定を探せ!」と題して、解説してきました。

EAを利用している方でも、バックテストのやり方を知らない方も結構多いと思います。

しっかり自分でバックテストできるようになって、優れたEAかどうか見極められるようになりましょう。

また、私が紹介しているレッドスターは、自分で設定できる項目が多く、設定内容によって結果が変わってきます。

当記事を参考に、バックテストをしてしっかり検証し、稼げるパラメータを探しましょう!

カケル

レッドスターは無料です。

私も現在利用中です!

カケル公式LINE登録
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする